Lire Tout

フランス不法行為法解説

 

 

インフォームドコンセントの概念と医療事故賠償責任
医療行為により患者が損害を受けた医療過誤の事件において、医師を訴える患者は単に自分が受けた損害を証明するだけでなく、医師の過失と、自分が受けた損害と過失との間の因果関係を具体的な証拠を持って証明しなければならない。医師がその医療行為において過失を犯さなかったが、医療行為中の事故で患者が損害を受けた場合には、患者またはその遺族は国の機関であるONIAMから受けた損害の賠償を受けることができる。本件は破棄院が美容形成外科手術における医療過誤の損害賠償もONIAMが賠償責任を負う場合について判示したものである。