労働法

当事務所では個別労働関係、集団的労働関係の全ての面において企業と海外の本社からフランスの子会社に派遣された幹部社員に助言を行っています。また労働刑法も含む労働関係紛争の解決と訴訟代理を行っています。

• 外国人の雇用手続に関する助言

• 特殊な労働契約書(有期労働契約、派遣社員労働契約、幹部社員労働契約)の準備と作成

• 不正競業禁止条項、その他特別な労働契約の条項の問題に関する助言

• 労働契約履行における助言 (従業員の病欠、事故、各種休業、有期労働契約から無期労働契約への変更、幹部社員への昇格等)

• 労働契約の終了手続における補佐 (解雇、和解的終了、辞職、退職)

• 従業員の海外派遣に関する助言、国際的労働契約の作成

• 代表取締役の解任に関する助言、示談書の交渉と作成

• 従業員代表機関との関係に関する助言

• 企業再編における補佐、人員整理の具体的な方法決定とスケジュールに関する助言

• 労働紛争における補佐 (労働契約の条項解釈、不当解雇、ハラスメント、差別的解雇等)

• 労働刑法の分野における助言 (ハラスメント、差別、闇労働、労働時間、外国人の無許可就労、労働災害等)

 

► 労働法Q&A

► 判例解説

► 不当解雇賠償金の算定基準(労働法L1235-3条)

► 整理解雇の新しい要件(労働法L1233-3条)